蟹の栄養とカロリーについて

 

食事に気を使う人が増えています

 近年では、健康志向やダイエットのために、食事に気を使う人が増加しているのです。特に、成人病予防や脂肪燃焼を目的として、アプリなどを使ってカロリー計算や体重(とにかく、毎日朝晩二回測ることで、太りすぎを防いだり、ダイエットにも繋がるといわれています)管理をしている人も多いようです。

 

蟹は高タンパクで低カロリーの優秀な食材として有名です

 一般的に、魚介類は健康食・ダイエット食として認められていますが、カニのカロリーや栄養価はどうなっていると思います。カニは、高タンパクで低カロリーの大変優秀な食材として知られています。それだけでなく、さまざまなビタミンやミネラルを含んでおり、栄養面でもとても優秀な食材です。ビタミンB郡をはじめとして、亜鉛、銅、リン、マグネシウム、ナイアシンなどが多く含まれており、カニ味噌(独特の風味がたまりませんね。それが苦手という方もいますが・・・)にはグリコーゲンが多く含まれています。グリコーゲンは脂肪(適度に摂ることは必要なのですが、過?に摂ってしまっている人があまりにも多いのが現状でしょう)の燃焼を助けることで知られていますよね。

 

グルコサミンが摂れるわけではありません

 昨今、注目を集めているグルコサミンの多くはカニが原料になっていることをご存じの方も少なくないのではないかと思います。でも、グルコサミンは甲殻類の殻から抽出されるものですから、蟹の身を食べたからと言って摂取できるものではないのです。

 

注意すること

 以上のように、食用の部分にも食用ではない部分にも多くの栄養価が含まれているカニですが、残念なことに甲殻類(エビやカニなど)のアレルギーを持つ人も多いでしょう。その主な症状は蕁麻疹などですね。大人になってから突然アレルギーが出る人もいるようですから、カニを食べた後に蕁麻疹が出たら病院で診察を受けるようにしてください。また、アレルギーが認められた場合には、カニ(お取り寄せするなら、むき身になっているものの方が食べ応えがあるでしょう)などの甲殻類から抽出されたグルコサミン系のサプリメントも避けましょう。

 

 

おすすめ蟹通販のお店。歴史がありリピーターの多いお店ですから安心です。

 

 蟹甲羅酒を試してみたい方はこちらの毛ガニをお求め下さい。こちらのお店は稚内港近くにありカニの卸問屋をしています。お客さまの満足度を第一に考えたショップ運営に取り組み、沢山のリピーターがいるのが最大の特徴。毛ガニコーナーの右側ランキングコーナーにある商品がおススメです! こちら ⇒ 蟹おやじのこだわり!最果て稚内直送!
 蟹を中心に生うにや本ししゃも、特上生ラム肉など幅広い商品を取り扱っています。数量限定で様々な極上素材が発売されますので、常にチェックしたいお店です。釧路で40年の歴史を持つ老舗ですから安心してお求めいただけます! こちらから ⇒ 極上!!北海道の旬の魚介類はこちらから
かに  上沼恵美子のおしゃべりクッキングでも紹介された優良店。培ってきた信頼は群を抜くレベルです。贈り物としての対応も万全。のし設定やメッセージカードも同封できます。お客様の声を常に聞き、日々改善を重ねているお店です。クレジットカードの入力が不安な方のために、キャリア決済を導入するなど、お客様の声を大切にしている、買って気持ちの良いお店です。 こちら ⇒ クレジットカード入力不要のキャリア決済導入しました。かにまみれはこちら!

 

 

 

 

 

 

蟹のカロリーとか栄養とかってどうなの?関連ページ

さばき方のコツ
蟹の捌き方のコツは、まず怪我をしないこと。結構怪我の要因がありますから細心の注意を払って扱いましよう。まな板から包丁まで、いつもとは少し違う気分で用意して扱って下さい。
ゆで方のコツ
蟹には基本的な茹で方があり、そして蟹ごとに塩加減に違いがあります。また、ゆでたまごのように水から茹でるのではなく、沸騰してから茹でるのが基本です。こちらで詳しく解説しましょう。
食べ方と調理法
ボイルはできるならプロに頼んだ方がいいでしょう。蟹みその美味しい毛ガニは特にその方が美味しく食べられます。何でもオッケーという方は刺身もいいですね。
出汁の取り方
蟹の楽しみ方は無限大。その中のひとつに出汁の美味しさがあります。ワタリガニなら簡単ですが、ズワイガニの場合はどうしましょう?こちらのコーナーで解説しています。
店舗での見極め
美味しい蟹を選ぶには、季節や種類ごとの基本的なポイントを抑えることが1つ。あとは自分で実際に触ってみて確かめる事です。見極めるポイントをこちらでご紹介します。

このページの先頭へ戻る